手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

カテゴリー: 手元供養について

写真立てのイメージ画像

手元供養のフォトフレームは手元供養品と台座とのバランスで選ぶ

手元供養は小さなお墓とも言われます。しかし従来のお墓と違い墓石の代わりに手元供養品に故人のお骨を納骨することになります。そしてお花を飾ったりお線香を立てたりします。 お墓と似たようなことも多いです。しかしお墓に写真を飾る […]

続きを読む

ノーイメージ

手元供養に必要なもの。購入前と購入後でご説明します

手元供養を始める前、始めた後、何が必要なのでしょうか?何でも自由に用意したら良いんです。とも言えますが、博國屋がおすすめする必要なものをご紹介します。 始める前 お骨を供養の対象とするのが手元供養なので、「ご遺骨」はある […]

続きを読む

令和手元供養セット赤地蔵

手元供養を飾るステージを考えて見る

手元供養を飾るステージはどうされるのでしょうか?仏壇の中に安置する方も少なくありません。またインテリアを飾るように、敷物を敷いてその上に手元供養品を飾るのもありです。 手元供養をされる方の自由に、故人様を想いながらしてい […]

続きを読む

手元供養の処分はどうすればいいの

母がしていた父の手元供養はどうすればいい?|最期まで安心の手元供養

手元供養という言葉が生まれてまだ20年弱ですので、この問題はまだ少ないのですが・・・ もし手元供養をしている方が亡くなった場合、その手元供養はどうすればいいの?という問題です。手元供養のその後を考えたいと思います。 手元 […]

続きを読む

黒檀調台座とお香たて、花立のセット

手元供養の台って、何でもいいのかしら?なくてもいいのかしら?

手元供養の台って、仏壇のようにしっかりしたものが必要なのか?そんなものを置くスペースもないし、そもそも和室もない。じゃあ手元供養できないの? もしかしたら、このように思われて中々、手元供養に踏み出せない人もいるかもしれま […]

続きを読む

手元供養の魅力とは

手元供養とは自由で形式にとらわれない魅力がある

手元供養とは、新しい供養の形として、現代の生活スタイルに合った供養方法です。お葬式やお墓のように決まった形式がないのが魅力です。 新しい供養の形。カタチ? NPO手元供養協会のHPの中は 「手元供養」はそういった方々の「 […]

続きを読む

墓じまいと手元供養

手元供養と墓じまい、若しくは墓じまいと手元供養

近年増えているといわれる「墓じまい」今あるお墓を撤去し、ご遺骨の引っ越しをします。 手元供養するために墓じまいをするのか、墓じまいをするから手元供養をするのか 墓じまいが増えている背景 お墓の継承者がいない、お墓を守る人 […]

続きを読む

手元供養に全骨を入れる場合

手元供養は納骨袋にお骨を入れてから納骨します。

手元供養にお骨を入れるために、納骨袋というものがございます。すべての手元供養品に付属しているわけではないですが、ご遺骨を裸のまま納骨するのではなく、柔らかく、包むような納骨袋をご用意しています。 正絹製の納骨袋 &nbs […]

続きを読む

手元供養に全骨を入れる場合

手元供養に全骨入れたい場合、こうすればいいのです。

手元供養の良い所は”自宅”で”いつでも”故人を偲ぶことができ”継承する必要”がなく、仏壇やお墓の代わりになることです。 そのため、すべてのお骨を手元供養にしたいと思う方もいらっしゃいます。 関連記事では「手元供養のデメリ […]

続きを読む

手元供養仏壇のイメージ

手元供養仏壇は現代風でかなり使いやすいです

家の洋風化から、仏壇を求める人が減っていると聞きます。しかし手元供養を仏壇に安置する人もいらっしゃいます。仏壇に置くのが安心だからでしょうか。 ならば現代に合う、手元供養に合う仏壇なら、ちょうどいいのではないでしょうか? […]

続きを読む

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について