手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

カテゴリー: 手元供養について

手元供養のお墓以外の選択肢

お墓以外の選択肢である手元供養について

お正月やお盆の時は、終活が進むといいます。年に数回の家族が一堂に会する日。昔話に花を咲かし、近況報告し、これからの事を話します。その「これから」の話に終活が入ります。 お墓をどうするか、お墓はいるのかいらないのか。それぞ […]

続きを読む

博國屋へのアクセスマップ

手元供養の博國屋の住所はこちら

手元供養についてのご相談を博國屋内でさせて頂いております。もちろん相談はせずとも手元供養品を直接見たいという方にはお越し頂いております。弊社は京都市のとあるビルの4Fにあるため、目の前の通りを通っていても、気づかずに通り […]

続きを読む

お地蔵さんの背中の文字

手元供養にどんなメッセージを残すのがいいのか。実例でご紹介

今や様々な手元供養品があります。ネット通販で探せば、気に入ったデザインのものが見つかるかもしれません。博國屋の手元供養品の中には、メッセージを焼付できるタイプのものがあります。 故人への思いを焼付する世界に一つだけの手元 […]

続きを読む

手元供養とは

手元供養とは?はじめてでもわかりやすい解説

手元供養とは 故人のご遺骨を対象とし、自宅や身近で供養することにより、いつでも手を合わせ祈ることができる供養方法です。 ご遺骨を、ミニ骨壷やペンダント、お守りなど”手元供養品”の中に納骨し、自宅など近くに残すことから自宅 […]

続きを読む

両足院のお墓の悩み解決セミナーの時の建仁寺法堂

NPO手元供養協会主催の終活セミナーが行われました

昨日(12月3日)に京都の建仁寺両足院にてお墓の悩み解決セミナーが行われました。たくさんのお申込み、ご参加頂きありがとうございました。その模様を少しご紹介したいと思います。 寒いけど暖かい 午前10時スタートのセミナーで […]

続きを読む

手元供養の処分はどうすればいいの

お墓以外でご遺骨を供養する1つの方法

人が亡くなると、お葬儀の後、四十九日を経てお墓に納骨。というのが当たり前だと思っていました。もちろん人それぞれだと思いますが私の常識ではこうでした。ですが今やお墓以外の選択肢があり、お墓=石のお墓という図式も成り立たなく […]

続きを読む

博國屋の手元供養カタログ

手元供養のカタログを無料でお届け致します。

インターネットは便利です。便利というのを忘れてしまうぐらいデジタル文化が生活に密着しています。それでも、店頭にあるアナログな商品カタログを手に取ってしまうのはなんでしょうか? 私は、目の前にタブレットがあるのに、ついつい […]

続きを読む

手元供養を急ぎの方

手元供養をお急ぎの方へ、最短で当日にお渡しできます。

手元供養は急いでしなくても、心の整理がついてからでいいのですが、お骨が手元にないとすることができません。御遺髪や、形見の品でする方もいらっしゃいますが、基本的にお骨を対象としています。 お骨をお墓に入れてしまうと、取り出 […]

続きを読む

両親のための手元供養

両親の供養にお悩みの方へ、手元供養をご紹介します。

手元供養をされる方でご両親への手元供養を考える人が多いです。考えているだけでなく、実際行う人も多いです。家々の事情がありますが、ご両親のどちらかの実家のお墓に入る場合、子からすれば祖父母や曾祖父のお墓になります。少し関係 […]

続きを読む

全骨か分骨か

お骨を分ける行為に抵抗は?手元供養のためにすること

お骨を分ける行為で分骨です。お骨=ご遺骨は普通、一か所にまとまっていると思います。1つの骨壷の中、1つのお墓の中。ではそれをわざわざ分ける理由はなんでしょうか? そして分ける行為についてどう思いますか?手元供養するために […]

続きを読む

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について