手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

カテゴリー: 手元供養について

骨壷から手元供養に

骨壷から手元供養に移す時に気を付けることは?焦らずゆっくり〇〇しながら

手元供養をいざやろうと思ったとき、最初の難関…というか、ここが一番重要で失敗したくない、失敗するわけにはいかないというのが、納骨です。 そもそも手元供養って何?という方は、まず「手元供養とは」をご覧くださいね。 手元 […]

続きを読む

手元供養のミニ骨壷のミニサイズ

手元供養の始め方を博國屋の手元供養品で解説いたします

手元供養を調べると「故人であるご遺骨を、ミニ骨壺など手元供養品に移して自宅で供養すること」と、なんとなくのイメージを思い浮かべることができると思います。 だけども実際に行うには、どうすればいいのかと迷ってしまいます。初め […]

続きを読む

納骨前に手元供養にお骨を入れる

よく聞く「墓離れ」と新しい手元供養の関係について

終活をしている方なら墓離れという言葉を聞いたことがあるかもしれません。お墓問題でも墓離れという言葉が出てきています。これはどういうことでしょうか?また墓離れと手元供養はどのような関係にあるのでしょうか? お墓離れした後の […]

続きを読む

カテゴリのミニ骨壷

分骨するならミニ骨壷がおすすめの理由-初めての手元供養-

さて、最近「手元供養」に関するお問い合わせが増えております。手元供養だけではなく、「手元供養して残りの遺骨は散骨します。」「樹木葬にしたけど、手元供養もするわ」といった○○+手元供養という現代的な供養方法を選ぶ方が増えて […]

続きを読む

手元供養を初めてするには

手元供養をしたい時にまずすること-初めての方に-

手元供養を知るきっかけというのは、ネットでしょうか?博國屋でよく聞くのは、ラジオや新聞、雑誌で見たという方です。つい先日も「サンデー毎日」に博國屋の手元供養品が掲載され、お問い合わせも頂きました。 実際、何かのきっかけで […]

続きを読む

手元供養の分骨

手元供養で分骨のやり方やする時に便利なモノを紹介します。

手元供養をする時に行うのが、遺骨の入った骨壷からお骨を取り出す作業となります。手元供養品の中に入れられる分だけのお骨を取り出す必要があります。 お墓への納骨の場合、自分自身で骨壷の蓋を開けて何かするということはなく、ほと […]

続きを読む

手元供養の法事

手元供養と彼岸の入り。何するの?何かするの?

本日20日は秋の彼岸の入りです。秋のお彼岸は秋分の日を中日とした前後3日間のことです。ちなみに春は春分の日を真ん中に前後3日です。 お彼岸といえばお墓参りでしょうか。明日明後日と休みの方も多くいらっしゃると思うので、お墓 […]

続きを読む

失敗しない手元供養選び

失敗したくない手元供養選び。気をつけることは?

手元供養をされる方は、大体が初めての方です。商品の特性上、そうなるのはもっともなのですが・・・ 何事にも最初というのがあり、初めての場合、失敗して元々と開き直ることもありますが、手元供養の場合絶対に失敗したくありません。 […]

続きを読む

急いでいる男の人のイラスト

手元供養の納骨のお急ぎの場合、ご相談ください。解決できるかもしれません。

大切な人が亡くなってからお墓に納骨するまで、あっという間に時間が過ぎたという方がいらっしゃいます。心の整理がつかないまま、お葬式や火葬を経て、そのた諸々の処理をしたらあれよあれよと四十九日が来て納骨… 今や直葬など、 […]

続きを読む

火葬証明書が5年で消えた?!

手元供養をする時お気をつけください。火葬証明書が消えるかもしれません…

手元供養をするときに納骨するお骨はもちろん焼骨です。日本は火葬率99%の火葬文化です。火葬するためには、火葬許可証が必要です。そして火葬した後、葬場で火葬証明書が取得できます。 この火葬証明書が、埋葬許可証になります。し […]

続きを読む

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について