手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

カテゴリー: 商品紹介

ミニ骨壷のサイズ別

手元供養に適したミニ骨壷とは-サイズ編-

手元供養は文化という面ではまだまだ若く変化するものだと思っています。そのため常識中の常識というのがないように思います。なので今現在の”最適”な手元供養を選んで貰うための知識をご紹介。 今回は、大切な見た目の大きさの話。手 […]

続きを読む

お地蔵さんの背中の文字

手元供養の骨壷に文字入れする場合は戒名?それとも俗名?

博國屋の代表的な手元供養品でお地蔵さんというミニ骨壷が付属した可愛らしい納骨オブジェがあります。他のどの手元供養品と比べても一番手元供養品に向いているのではないかと自負しています。 今回はそんなお地蔵さんがメインの話では […]

続きを読む

お地蔵さんの赤色文字ありの商品サムネイル

女性によく選ばれる手元供養はこの地蔵

先日に引き続き、お地蔵さんの紹介です。手元供養品なのですが、一見して手元供養品に見えないのが良い所。金属製のミニ骨壷が付属しており、大切なご遺骨を守ります。 女性によく選ばれるというか、女性の”ため”にと選ばれる方が多い […]

続きを読む

令和手元供養セット黒地蔵

手元供養のミニ骨壷付きの黒地蔵の色の特徴

博國屋の代名詞といえば、お地蔵さんです。その中でも特にプレーンな色であるベージュ色のお地蔵さんが人気です。 お地蔵さんと言えば、ネズミ色というか、私の表現では”石”色がぴったりなのですが、チャコールグレーがイメージできる […]

続きを読む

納骨ペンダントの黒檀と紫

手元供養のペンダントは金属製しかない?!そんなことはないですよ。

手元供養のペンダントを探すと、どうも金属製のものが多いですね。お洒落なデザインも多く、パッとみてもお骨が入っているようには見えません。 デザインは良いのだけれども、少し冷たい感じがすると思う方には、天然素材の納骨ペンダン […]

続きを読む

ひのきとひのきの手元供養セット

手元供養のセットに新しい商品が並びました。ひのきとひのき

手元供養を探されている人は、どこに飾ろう?と具体的に考えている方もいらっしゃいます。だけども初めてで、仏壇なども持たれていない方は、どう飾っていいのかわからず、お問い合わせを頂くことがあります。そういう場合、全て揃ったセ […]

続きを読む

手元供養の最近の傾向

手元供養を購入する方の最近の傾向

手元供養をご購入頂く方は様々です。一番多いのは配偶者の方へ、思いを込めて手元供養を選んだという方です。故人の意思を尊重しつつ、残された人の心が満たされる供養を選ばれています。 自由な供養が広がってきた 人が亡くなるとどう […]

続きを読む

手元供養のひのきの台メイン画像

手元供養の供養台なら○○製のこれがおすすめです!

手元供養をしたけれど、大事に飾りたい。手元供養はどのように自宅で置くのがいいの?と手元供養に関する疑問を頂戴します。 「それは自由です!」と応えるのは簡単ですが、自由な中、個人的におすすめの供養台を紹介させていただきます […]

続きを読む

手元供養の骨壷のサイズ

手元供養の骨壷はこの大きさがちょうどいい!

骨壷のサイズの単位は「寸(すん)」です。ただでさえ馴染みのない骨壷なのに、わかりにくい単位で言われるとさらに混乱します。 まあ骨壷の場合は、入りきらないということはありませんのでご安心を。 手元供養の場合は、定義のあるサ […]

続きを読む

地蔵のミニ骨壷の八角舎利

手元供養の地蔵の中に入っている骨壷は意外に凄い

手元供養のお地蔵様には骨壷が   博國屋には手元供養のお地蔵さんがあります。見た目は優しいお顔のお地蔵さんです。手元供養と云われても、どこにお骨を?と思われるかもしれません。 実は、お骨が入る部分に関して、考え […]

続きを読む

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について