手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

カテゴリー: 手元供養ブログ

手元供養の注文イメージ画像

手元供養の注文の流れを簡単にご説明致します

大手のショッピングモールも市民権を得て、通販がしやすい世の中です。基本は、どの通販サイトも似たようなもんですが、デザインが違うだけで、注文方法も別物と思ってしまうかもしれません。注文方法を簡単に説明いたします。 &nbs […]

続きを読む

手作り品の手元供養

手作りの手元供養の方が味わい深くていいの?

手作り品の手元供養の方が心が込められているのか、良い気がする…個人的には、同感ですが、今の時代手作りでなくても、良い商品というのはたくさんあります。 結局手元供養品に気持ちがあるのではなく、手元供養品に気持ちを入れる […]

続きを読む

海洋散骨のイメージ

散骨に相性が良いのは手元供養なので、声を大にして手元供養をすすめます

散骨をお考えの方の多くは冷たい石のお墓に入りたくないと言われます。本人はそれでいいかもしれませんが残された者にとっては、拠り所となる場所が無く、寂しい想いに至るかもしれません。 残された者にとって手元供養というのは、かな […]

続きを読む

手元供養の手順

初めての手元供養をするための基本的な手順を紹介します

手元供養を初めてするという方がほとんどだと思います。初めてのことは、なんだって不安です。とりあえずやってみるというより、よく調べて、納得のいく供養をして頂ければと思います。初めての手元供養をする方のために、基本的な手順を […]

続きを読む

手元供養とペット

手元供養は家族であるペットの納骨にも適した供養方法です

ペット派閥が犬より、猫の方が多くなったらしいです。犬派としては少し悲しいですが、それも相まって家族であるペットの納骨、手元供養にも関心が高まっています。 手元供養のペットの納骨 手元供養は人だけのものとは限りません。実際 […]

続きを読む

悩んでいる画像イメージ

手元供養は最終的にはどのように処分することになるのか?

正直、この手元供養を処分するというお問い合わせはほとんどないのですが、いずれ増えてくるものだと思います。まだ手元供養は歴史として浅いので、今、手元供養をしている人の多くは初めての方も多いので、現実として考えにくいことです […]

続きを読む

記事タイトル「手元供養の容れ物」のサムネ

手元供養の遺骨を入れる容れ物ってどんなのがあるの?【携帯編】

前回は自宅でできる手元供養品の紹介を致しました。前回の記事が気になる方は「手元供養の遺骨を入れる容れ物ってどんなのがあるの?【自宅編】」を御覧ください。今回は、外出も一緒にしたいと考えている人、思い出の地や初めて行く旅先 […]

続きを読む

ミニ骨壷なごみを持っている画像

手元供養の遺骨を入れる容れ物ってどんなのがあるの?【自宅編】

手元供養をしたいけど、どんなモノがあるの?ペンダントタイプ?ミニ骨壷?和室に合うデザインはある?まだまだ知らない人も多い手元供養、どんどん広がっており、様々な形のものがでてきています。 変わりゆく供養のカタチ 最近ではお […]

続きを読む

仏壇はいるのか?

手元供養って本当に仏壇の代わりになるの?

仏壇を持つ人が少なくなっていると聞きます。確かに今の家は洋風ですし、洋間に仏壇というよりやはり和室に似合うと思います。しかし和室自体がない家も多いようです。最近はお洒落な仏壇も増えてきているので洋間に置くのもいいかもしれ […]

続きを読む

おりんのイメージ

手元供養におりんは絶対必要なのか?

チーン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 鳴り終わっているはずなのに、頭の中では永遠に鳴り響いているような感じ。目をつぶると、自分が浮いてくる感じ。単調な音一つなのに深みがあるのがおりんです。仏壇には必ずあるおりんで […]

続きを読む

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について