手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

カテゴリー: 手元供養ブログ

手元供養の処分はどうすればいいの

お墓以外でご遺骨を供養する1つの方法

人が亡くなると、お葬儀の後、四十九日を経てお墓に納骨。というのが当たり前だと思っていました。もちろん人それぞれだと思いますが私の常識ではこうでした。ですが今やお墓以外の選択肢があり、お墓=石のお墓という図式も成り立たなく […]

続きを読む

博國屋の手元供養カタログ

手元供養のカタログを無料でお届け致します。

インターネットは便利です。便利というのを忘れてしまうぐらいデジタル文化が生活に密着しています。それでも、店頭にあるアナログな商品カタログを手に取ってしまうのはなんでしょうか? 私は、目の前にタブレットがあるのに、ついつい […]

続きを読む

手元供養を急ぎの方

手元供養をお急ぎの方へ、最短で当日にお渡しできます。

手元供養は急いでしなくても、心の整理がついてからでいいのですが、お骨が手元にないとすることができません。御遺髪や、形見の品でする方もいらっしゃいますが、基本的にお骨を対象としています。 お骨をお墓に入れてしまうと、取り出 […]

続きを読む

両親のための手元供養

両親の供養にお悩みの方へ、手元供養をご紹介します。

手元供養をされる方でご両親への手元供養を考える人が多いです。考えているだけでなく、実際行う人も多いです。家々の事情がありますが、ご両親のどちらかの実家のお墓に入る場合、子からすれば祖父母や曾祖父のお墓になります。少し関係 […]

続きを読む

手元供養とエンディングノート

エンディングノートに手元供養を記しておく必要はあるのか?

エンディングノートというのをご存知でしょうか?10年ほど前に終活という言葉出てきました。終活の一環として、死に備えて自分の希望を書き留めておくノートです。 もし手元供養を望んでいた場合、エンディングノートに記しておくべき […]

続きを読む

手元供養協会主催のセミナー告知記事

終活時々法話 NPO手元供養協会主催のセミナーのお知らせ

こちらのお申込みの受付は終了しております。 たくさんのご参加ありがとうございます。 肌寒くなってきましたが、京都は、紅葉が色づいてきて、外に出かけたくなってきました。昨日東福寺に行ったのですが、たくさん観光の方が通天橋の […]

続きを読む

地蔵の文字焼付について

手元供養の文字焼付対応商品について|オリジナルのメッセージを焼き付けます

博國屋の手元供養品の特徴といえば、「京都産!」というのがありますが、それ以外にも焼付メッセージや写真を焼き付けることができ、世界にひとつだけのオリジナル手元供養品にできることです。 ただすべての商品ができるわけではなく、 […]

続きを読む

手元供養の法事

気持ちが一番!手軽にできる供養方法のひとつの手元供養の紹介

故人を想う気持ちがあれば供養ができます。手元供養はそのひとつ。手軽にできます。手軽だからといって気持ちが軽いわけではありません。お墓を買うような難しい事務手続きも要りませんし、扱いが難しいわけではありません。 ではそんな […]

続きを読む

手元供養の最近の傾向

お待たせしました。手元供養で人気のひのきの骨壷が入荷しました。

ひのきの骨壷-藍染- ひのきの骨壷-西陣- 再入荷いたしました 最近ありがたいことに、お求めになる方が増えている、「喉仏が入る骨壷のひのきの骨壷」。京都の職人さんに作ってもらっているのですが、すべて手作業なので、どうして […]

続きを読む

全骨か分骨か

お骨を分ける行為に抵抗は?手元供養のためにすること

お骨を分ける行為で分骨です。お骨=ご遺骨は普通、一か所にまとまっていると思います。1つの骨壷の中、1つのお墓の中。ではそれをわざわざ分ける理由はなんでしょうか? そして分ける行為についてどう思いますか?手元供養するために […]

続きを読む

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について