手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

カテゴリー: 手元供養ブログ

ひのきの骨壷手元供養

手元供養のひのきの骨壷の入荷について

弊社のオリジナルの手元供養品にひのきの骨壷というのがあります。今年に発売したものですが、HPを通して広まっているおかげか、お問合せが増えてきております。そのため少しだけ問題が・・・ 生産が追いつく前に ありがたいことにお […]

続きを読む

お墓と手元供養に遺骨を分ける

お墓も欲しいが手元供養もしたい方へ|スムーズな方法をご紹介

手元供養があれば「お墓はいらない」というようなことも言われます。少し乱暴な言い方なのでお墓を否定するような感じですがそうではありません。人によってはお墓で供養もしたいし、手元供養もしたいという方もいらっしゃいます。 どう […]

続きを読む

遺骨と別れがたい時は手元供養に

故人(遺骨)と離れたくないから手元供養にする場合の方法

故人を偲ぶために、自宅や手元で供養することを手元供養と言います。お骨を対象とするので、故人の焼骨をミニ骨壷などに納め供養します。故人の冥福を祈るために毎日手を合わせたりします。 それ以外にも手元供養を利用する方がいらっし […]

続きを読む

生前準備のイメージ画像

手元供養の色々なタイプを紹介。おすすめの形はこれだ!

手元供養には色々な種類があります。 車を買う時でも、コンパクトなタイプか、ワゴンか、SUVか、スポーツタイプなどあり、用途に合わせて購入すると思います。まず種類を知っておくと、自分に適した使い方ができるものが見つかると思 […]

続きを読む

手元供養の仕方

手元供養をした後のお話。残りの遺骨の行き先を確認しましょう

手元供養で”残りの遺骨”といえば、2つ考えられます。 まず一つは手元供養に納骨した後に骨壷に残っているお骨のことを言います。全骨収骨はもちろん、部分収骨でも手元供養品の容量ではすべてのお骨を納骨することはできませんので、 […]

続きを読む

手元供養とペット

手元供養とペットの組み合わせがすごく良いという理由とは

猫より犬派です。虫は苦手です、ほ乳類が一番好きです。ペットは家族同然という気持ちもわかります。手元供養はペットにも最適なんじゃないかなと思っています。その理由をご説明致します。 自らの体験 昔、愛犬が病気で死んでしまった […]

続きを読む

手元供養の粉骨メリット

京都博國屋ではご遺骨を手作業で粉骨いたします。

粉骨砕身=骨を粉にし身を砕く。文字だけみると痛々しいですが、それも惜しまず一生懸命に努力する、働くことを意味します。今このように動くと、労働基準がとか、安全面がなどと言われますが、実際は、このぐらいの気持ちでということだ […]

続きを読む

ノーイメージ

手元供養の最近の傾向が出たのでご紹介します。2019年度版

手元供養品を探すならネット検索が一番便利です。「いやいや、直に触ってみないと良さはわからないよ」と言う人もいますが、まず探すならネットです。今時隠れた名店や隠れ家的な店なんて無いというのが持論です。 SNSが謳歌している […]

続きを読む

手元供養以外の様々なお骨の行き先や方法

手元供養は今やもう普通!世界にはお骨を〇〇する方法があるんです。

手元供養についてお問合せ頂く時の質問内容が変わってきたような気がします。今までは、手元供養の1~10までを聞きたい方が多かったのですが、最近は5~10といったように、手元供養を少し知っていて、”もっと詳しく”というような […]

続きを読む

手元供養と墓離れ

墓離れしても供養離れはしていない。手元供養の良いところについて

「〇〇離れ」という言葉は、今まで当たり前にやってきたことから、離れていくことを言います。 特に若者がタバコや、ギャンブル、ゴルフに車、結婚、お酒、テレビから離れているらしいです。個人の趣味嗜好が変わったといえばそれまでで […]

続きを読む

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について