----Point1----

心を癒やす天使をイメージ

グリーフケアの手元供養

----Point2----

骨壷内蔵型のオブジェ

特許庁実用新案認定の技術

----Point3----

手作りの味わい

母の慈愛がテーマの陶器製

納骨オブジェ天使ママキャッチコピー

かけがえのない人と絆をつなぐ

納骨オブジェ天使ママのメイン画像

天使ママの中にミニ骨壷が内蔵しますので、大切なお骨を守ってくれます。故人の対象であるお骨を守り、母のぬくもりとともに、皆を笑顔にしてくれるという願いを込めております。

お客様の声

手元供養を利用したお客様の声

お腹の中の息子とお別れした時は、これからどうしたら良いのかも解らず悲しみにふけっていました。病院のアドバイス通りにお寺に預ける形を取ったものの、なんだか息子が淋しがってる気がしたのと何より自分たちが寂しかったのとで自分たちなりの供養がしたいと思いました。

一度でいいから抱っこしてあげたかったという気持ちがあり、天使ママを見た時涙が流れました。健やかに眠る姿の赤ちゃんを私がずっと見守ってあげようと思います。

納骨容量が多い

より身近に置いておけるペンダントタイプも人気ですが、納骨できるお骨の量はごくわずかです。しかしこの天使ママは30ccと手元供養の中でも多くお骨を納骨できます

陶芸家:仲上雅子氏

天使ママの作者仲上雅子氏

内容物

納骨オブジェ天使ママセット内容

お骨を入れる納骨袋(正絹製)、納骨袋を入れるミニ骨壷(真鍮製)、ミニ骨壷を守る天使ママ(陶器製)がセット内容となります。手元供養に必要なものが揃っています。

納骨オブジェ天使ママイエローとブルー

色は空色(ブルー:写真左)と日向色(イエロー:写真右)の2色からお選びいただけます。

どこまでも彼方に続くあ多い空、白い雲安らかな空間をイメージしています、また母の温もり優しい暖かさでもあります。

納骨オブジェ天使ママのディティール

母の温もりに包まれた安らかな赤ちゃん。慈愛がテーマの天使ママ、かけがえないない子供との絆をつなぎます。

納骨オブジェ天使ママの文字焼付

文字焼付

天使ママの背中には自由なメッセージを焼き付けすることができます。フォントが3種類からお選びいただけます。12文字4列を目安にメッセージをお考えください。

納骨について

納骨オブジェ天使ママのミニ骨壷八角

※サンプル画像は地蔵のベージュ色です

骨方法

ミニ骨壷には遺骨が約30cc、お米にしておよそ20g程納骨できます。 付属の納骨袋にお骨を入れ、ミニ骨壷に入れたのちネジ式のフタを締めるだけの簡単に取扱できます。 納骨袋は正絹性で、お骨を入れ、口を紐で縛り、骨壷の中に入れていただきます。

骨壷内蔵

お地蔵さんの底から真ちゅう製のミニ骨壷を押し込むだけの特殊構造。ミニ骨壷にお骨を納めたあと天使ママに内蔵します。取り出しはゆっくりと引き出すだけ。 <特許庁実用新案認定の技術>

ミニ骨壷

宣徳色という真ちゅうの金色の下地を活かした濃茶色。生産数が少ない職人による金属への漆塗りとなります。表面は蝋引きしてあり、触れば触るほど光沢がまし味わい深くなります。手作業のため、一点一点風合いが異なるのが特徴です。

両手で抱えるちょうどいい大きさ

納骨オブジェ天使ママサイズスペック

※サンプル画像は天使ママのブルーです

重みを程よく感じる大きさに仕上げています。故人に語りかけるとき、抱っこしたり、両手で包み込むように手元に収まるサイズ感です

文字焼付について詳しくはこちら

※天使ママの文字焼付は「納骨オブジェ地蔵」と同じ様式となり縦書きのみとなっております。

今一番、見られている手元供養はこちら