手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

2019 12月 09

不定期に行うこの手元供養ランキング。手元供養っていうのは、季節のものでもないですし、あまり「この時期のこれ」といったものもありません。しかしなぜか人気が偏ることがあります。

今回はかなり偏りました。ではご紹介

博國屋の代名詞


 

地蔵ベージュ 文字あり

ひのきの骨壷がここ数か月人気ナンバーワンだったのですが、今月はこちらのお地蔵様がナンバーワンです。お地蔵様は3色あるのですが、その中も一番スタンダードなベージュの背中にメッセージが焼付できるこのお地蔵様です。

赤地蔵と黒地蔵は同着


 

地蔵 文字あり

黒地蔵 文字あり

続いて赤地蔵と黒地蔵です。普段であれば、赤いお地蔵様が黒に比べて人気なのですが、今回はまったくの同着です。よくいらっしゃるので、ご両親のための手元供養の場合、黒をお父様、赤をお母様として、それぞれに焼き付けメッセージを入れられます。

実はこの赤と黒というのは、色を付けているのではなく、焼き方で色を変えているだけなのです。なので同じ土なのです。これを聞くとこの2つをコンビで持って置きたいと思うのではないでしょうか。

ただ、黒の方が土の縮みが少し大きいので、数mmですが小さい場合があります。

ひのきの骨壷は相変わらず


 

ひのきの骨壷西陣

ひのきの骨壷藍

ひのきの骨壷は相変わらず、ご好評を頂いております。一時は、生産が追い付かなく、入荷をお待ち頂いておりましたが、今は入荷しております。

ただ、またすぐなくなるかもしれません。なので、次の生産に入っております。もしお急ぎでしたら、今の間にどうぞお願い致します。

というわけで、今月はお地蔵様のお申込みが一番多かったです。皆様背中に文字を入れたいという方が多くいらっしゃいます。故人への思いを、背中に載せて世界に一つだけの手元供養品を作ってみてはいかがでしょう?

寒くなってきましたが、皆さま風邪など引かれぬようご自愛ください。

初めに

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について

商品を探す

お役立ち

お買い物ガイド