手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

カテゴリー: 手元供養について

オールドイングリッシュシープドッグのイラスト

愛犬の葬儀と手元供養をする人が増えているようです。

ここ10年ほどで、愛犬の葬儀を行う方が増えているようです。犬派、猫派の派閥はあれど、全てのペットは皆家族という考えが強まっていると思います。人と人のように会話をすることはできませんが、その分心の繋がりを感じる人も多いので […]

続きを読む

49日のイメージ画像

仏壇の代わりの手元供養する。変化するスタイルと背景について

生活スタイルの変化は、急にわかるものではなく、気づいたら「あの頃は〇〇だったなあ」と思うものじゃないでしょうか。その変化の中の一つ、供養方法も多様化しています。 仏壇を置かないけど、その代わりに手元供養をするということも […]

続きを読む

喉仏のイメージ

手元供養に仏具は必要なのでしょうか?

「手元供養をしようと思い、ミニ骨壷を購入したけれど、その他必要なモノってありますか?」 手元供養をされる方の多くは初めての方です。そのため、どのように飾ったらいいのか、どのように供養したらいいのかとわからないこともあると […]

続きを読む

手元供養の最近の傾向

ミニ骨壷(骨つぼ)以外で代用できるモノと注意

手元供養の中で、多くの種類がありメジャーなのはミニ骨壷です。手元供養は故人のお骨を対象とする供養方法ですので、手元供養のミニ骨壷(骨つぼ)は、手元供養専用の容器といっても過言ではありません。 では必ずしも専用ミニ骨壷(骨 […]

続きを読む

ノーイメージ

手元供養とは、方法から実際に行う流れを改めてご紹介【追記】

最近では、手元供養で使うミニ骨壷や、納骨ペンダントを、大手ショッピングサイトでも多くの取り扱いがあり、目にする機会が増えてきたように思います。 2002年に博國屋が「手元供養」と命名しました。そこから徐々に浸透していき、 […]

続きを読む

手元供養とは

ミニ骨壷(骨つぼ)など手元供養を選ぶ上で重視する点は?

ミニ骨つぼを選ぶ上で重視することは何でしょうか?価格はもちろん大事ですし、置く場所によっては、サイズやデザイン性も重視される方も多いと思います。 博國屋の手元供養品でよくお聞きするのは、「お地蔵さんの可愛らしい顔が気に入 […]

続きを読む

手元供養の法事

手元供養は誰のために?最近の傾向をお知らせします

手元供養だれのためにやるものでしょうか?「手元供養でやすらぎ効果?役割はグリーフケア」にあるように、残された人の心のケアの役割があります。では残された人のためでしょうか? おそらく手元供養をしている方は、”自分のために” […]

続きを読む

セミナー案内 京都新聞まちかど欄

京都ボランティア協会主催講座-代表山崎がお墓のカタチと樹木葬について解説します

埋葬の歴史と現状-これからについて考える - 少子高齢化が進む近年、改葬や墓じまい等が話題になります。私たちが当たり前と思っていたことも、長い歴史から見れば当たり前ではないのかもしれません。歴史と現状を知る中で、今後のあ […]

続きを読む

お墓と手元供養に遺骨を分ける

誰でもお墓を建てられたのはいつから?手元供養はいつ?

手元供養という言葉が命名されてから、まだ20年も経っていません。文化でいえば、まだまだかもしれませんが、最近では認知度も高くなってきた気がします。ではお墓はどうでしょうか? 人が亡くなると火葬されお墓に納骨するのがごく当 […]

続きを読む

手元供養の骨壷の木製

ミニ骨壺に分骨。そして残りのお骨の行き先

ご遺骨の一部をミニ骨壺に入れて納骨する。残りのお骨の行き先はどこでしょうか? お墓でしょうか?お墓でも永代供養墓なのか石のお墓か、樹木葬か? 納骨堂かもしれないし、散骨かもしれません。自宅で安置するという選択肢もあります […]

続きを読む

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について