手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

カテゴリー: 手元供養について

手元供養の残りの遺骨

ご遺骨の行き先、手元供養のその後に

前回の記事「手元供養その後」では、手元供養をしていたご自身が亡くなった時のその後の話をしていました。手元供養などミニ骨壷は、手元供養品本体であるミニ骨壷と、中のお骨に分かれます。前回では、その本体の行き先を話していました […]

続きを読む

手元供養の仕方

手元供養のその後

手元供養のその後・・・これからの手元供養の未来!ではなく、実際に手元供養をした場合、最終的に、その手元供養品はどうなるかをご紹介いたします。 手元供養は自身で管理   ひのきの骨壷藍染 手元供養を処分する時は、 […]

続きを読む

手元供養の販売

ミニ骨壷など手元供養の種類をご紹介。これは手元供養なのか?

手元供養品ではないもので、手元供養する・・・例えば、「大事にしていた、〇〇で買った思い出深く愛着もある別の商品が入っていた容器」 個人的には、全然ありだと思います。「モノには魂が宿る」長年愛着もっていて、肌身離せないモノ […]

続きを読む

骨壷は勝手に開けていい?イメージ画像

ミニ骨壷より小さい手元供養へのご遺骨の入れ方

ミニ骨壷には、色々な形や大きさがあります。中に入れるご遺骨も、一定ではなく、骨の形を残していたり、欠片となっていたり、粉状になっていたりします。 ミニ骨壷への納骨は、単純に、大きな骨壷に入っているお骨を、手元供養のミニ骨 […]

続きを読む

手元供養の分骨

分骨の方法と注意点。証明書の発行について

ご遺骨を分けると書いて、「分骨」。人が亡くなると、火葬され骨壷に納骨されます、その後お墓や永代供養墓、納骨堂、樹木葬などに納骨と様々な選択肢がありますが、全てのご遺骨を納骨するのではなく、複数個所に納骨し供養することを分 […]

続きを読む

喉仏が入るひのきの骨壷アイキャッチ

おしゃれなミニ骨壷?!

今やインターネットは、カタログであり辞書であり、雑誌であり、本でもあり、色々な情報を探しだすことができます。「ミニ骨壷」で検索したり、「手元供養」で検索することで、色々な情報や画像を取得することができます。 より詳しく知 […]

続きを読む

手元供養品の骨壷の大きさ比較

ミニ骨壷の大きさはどのぐらいからミニ?

ミニ骨壷というからには、基準となるスタンダードな骨壷があるはずです。では逆にビッグ骨壷?ジャンボ骨壷?ジャイアント骨壷?なるものはあるのか、サイズはどんなものかを調べてみようと思います。 博國屋のミニ骨壷は? &nbsp […]

続きを読む

手元供養品のお地蔵さんのセット

ミニ骨壷には納骨袋が付いているので安心です。

博國屋の手元供養品のミニ骨壷へ納骨する際には、ご遺骨をそのまま入れるのではなく、正絹製の袋に入れてから納骨することができます。大切なお骨を優しく包み込み、こぼれないように紐で絞ることができる巾着タイプの袋をご用意していま […]

続きを読む

ひのきとひのきの手元供養セット

ミニ骨壷のセット 初めて手元供養する方へ

ミニ骨壷を買ったけど、どこに置いたらいいのだろう?そのまま置いてもいいのかなあ?仏壇に置いたら駄目なのかなあ?と何においても初めてのことは戸惑いがあると思います。 湿気や直射日光など、外部的要因によりここには置かない方が […]

続きを読む

手元供養とペット

ミニ骨壷 ペットの分骨用 優しく包みこみます

家族の一員であるペット。我が子のように愛でる人、いやむしろ夫に対してより、確実にペットに愛情を注ぎこんでいる方もいらっしゃると思います笑。 命を全うし、天国を行くことになったら、寂しくて寂しくて、犬だったら、首輪や着せて […]

続きを読む

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について