手元供養は、形にとらわれない新しい供養のカタチです。形式的なものでもなく、宗教儀礼もありません。心から故人を想う気持ちがあればできる供養方法です。

そのため、手元供養品には、色々な形や大きさが存在します。ぜひ自分らしい供養ができる手元供養品に出会えればと願います。

納骨オブジェ 地蔵

手元供養の代名詞ともいえる、「お地蔵さん」。優しい笑顔に癒やされます。京都の240年以上続く窯元で焼かれた清水焼で、手作りの優しい風合いに仕上げています。

納骨写真オブジェ 追憶 礎

表には写真、裏にはメッセージを焼き付けることができるオブジェタイプ。こちらも、あの京清水焼による鋳物となっており、機械生産には出せない味わいを感じる手元供養品です。


 

ミニ骨壷


 

木の骨壷 ひのきの骨壷

天然の持つ柔らかな風合いを大切にしたミニ骨壷です。のど仏をそのまま入れられる大きさに設計しています。納骨袋も正絹製で天然素材のみで優しい骨壷になりました。

真ちゅう製の骨壷 なごみ

金属製の骨壷にすることにより、万が一倒れても割れません。ネジ式のフタはしっかり締めることができ、倒れてもこぼれません。安心を設計した片手で持てるサイズのミニ骨壷です。


 

納骨お守り 金属製と竹製


 

職人のみが作れるお守り かぐや姫

京都の根竹を使い京都の漆塗り職人、蒔絵の職人が作った和を感じるお守りタイプの手元供養品です。もちろん、ご遺骨を入れることができ、軽く携帯しやすいサイズになっています。

握りしめる骨壷 いのちのどんぐり

握りしめることができるお守り型の手元供養品。素材はアルミと真鍮の2種類です。金属製なので、丈夫で携帯することができる手元供養品となります。


 

納骨ペンダント・メモリアルペンダント


 

天然木を使った 小町

メモリアルペンダントとしては珍しい、木製のトップ。この大きさでも納骨スペースはちゃんとございます。もし自分が最期の時を迎えても一緒に棺の中に入れてもらうことができます。


 

手元供養台・ステージ


 

省スペースで供養

手元供養の名前の通り、仏壇を置く場所がなくとも、省スペースで供養することができます。そのため供養台座も横幅30cm程となっています。


 

手元供養セット


 

初めての方にも安心 ミニ骨壷付きの手元供養セット

手元供養するのに、何を用意したらいいのか不安だと思います。納骨ができ、写真や、お香、お花も立てられたりと、手元供養ができるセットを作りました。

今一番、見られている手元供養はこちら