手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ
ひのきの骨壷藍染商品画像
納骨オブジェ地蔵
納骨お守りかぐや姫商品画像
手元供養セットひのきとひのき商品画像

手元供養セット「想-おもい-」ひろくにセット00 -手元供養専門店の博國屋

手元供養セット想いのひろくにセットのサムネイル
手作り品の手元供養

伝統の心、技、美 清水焼のお地蔵さま

博國屋、そして手元供養の代名詞と言えるお地蔵さま。両手で包み込める程よい大きさ。優しいお顔に癒されながら毎日故人を偲べます。和の雰囲気に土の温もり伝わる手触り、 そしてずっしりとした焼き物の重み。伝統工芸の技が磨き上げた本物志向の逸品。 両手で抱くとちょうど良い納まりで、どこか懐かしい土の温もり、優しいお顔は、ついこちらも微笑んでしまいそうで、大切な人の存在を伝えてくれます。小さなお墓でもあります。

手元供養品のお地蔵さんの背中文字あり

文字の焼付

お地蔵さんの背中にはメッセージを焼き付けることができます。戒名や法名を記してお位牌の代わりにする方もおられます。ご自由なお気持ちなど記し世界に一つだけのあなただけのお地蔵さんとなります。

地蔵と八角
手元供養の地蔵断面図

付属品:真ちゅう製のミニ骨壷

お地蔵さんの底から真ちゅう製の骨壺を押し込むだけの特殊構造。

八角のディティール

ミニ骨壷 八角舎利-漆-

お地蔵さんの底から真ちゅう製の骨壺を押し込むだけの特殊構造。 骨壺にお骨を納めたあとお地蔵さんに内蔵します。取り出しはゆっくりと引き出すだけ。 <特許庁実用新案認定の技術> お地蔵さんに内蔵する骨壺には遺骨が約30cc、お米にしておよそ20g程納骨できます。 付属の納骨袋にお骨を入れ、骨壺に入れたのちネジ式のフタを締めるだけの簡単に取扱できます。

宣徳色

色は宣徳色という真ちゅう製の下地を活かした濃茶色、職人の匠の技による漆塗り。蝋引きしてあるので触れば触るほど光沢が増し味わい深くなります。また職人の手作業のため、一点一点風合いが異なるのが特徴です。

桐箱

商品は博國屋特製の桐箱にお入れしてお届け致します。博國屋の焼印いり。

黒檀調のディティール

黒檀調飾り台

和室にも洋室にも合う飾り台セット。厚みのある台座に相性の良い陶器の一輪挿しとお香立て。思い出の写真を添えて。※お花とお香はディスプレイ例です、付属しません。厚みは2cm、表面の角は丸く仕上げています。光沢感がありながら木のぬくもりを感じます。

写真立てと香立て花立

セット内容

写真立て

セットに合うようにあえてシンプルな写真立てをご用意しております。

一輪挿し+お香立て

全て手作りで作成してもらっているため、1点1点微妙に表情が違うのが特徴。陶器ならではの温もりのある色合いは台座との相性、和室・洋室にマッチします。 ※京の女流陶芸家による手作りのものなので、サイズや、色合いに個体差があります、ご了承下さい。

自由な気持ちを背中に

戒名、法名、俗名、記念日、座右の銘など、ご自由にお気持ちを記してください。(※文字数に制限がありますご注意ください。)

フォント/書き方

3種類のフォントをご用意しております。【ペン字体】【正楷書体】【ポップ体】、縦書き、横書きにも対応いたします。

焼付文字のフォントサンプル

文字数

12文字×4行(列)を目安にメッセージをご指定ください。文字数が多くなると文字サイズを小さくし調整いたします。焼付文字は商品をカートに入れる前に、【フォント】【書き方】をお選びください。 焼付メッセージはカートにいれた後、注文画面の【文字入れメッセージ記載】の欄にご記載ください。

この商品のレビュー

  • 女性をイメージしたアイコン
    S・K様
    80代

    安心します
    待望の品が届き素敵な桐箱に入ったお地蔵さまが出てきまして手に取った時はほっと心が和み安らかな気持ちになりました。良いお品に出会い感謝しております。今現在はCD等の入っているケースの上にとりあえず置いておりますが、先ではサイドボードの上にお祀りするつもりです。

  • 女性をイメージしたアイコン
    E様
    40代

    安心します
    お地蔵さまのお顔がとても優しくとても安らかでじ~んとしました。彼の魂が安らかであって欲しいという私の想いをお地蔵さんを眺めていると彼に伝わるような気がします。

この商品の買い物カゴはこちら↓

様々なお支払方法に対応しています
代引きバナー クレジット決済バナー
銀行振り込みバナー 郵貯振替バナー
amazonペイバナー 楽天ペイバナー

>>お支払方法について

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について