遺骨ダイヤモンドという言葉をご存知でしょうか、メモリアルダイヤモンドとも言われます。世界で最も美しい遺骨供養と謳った、供養方法です。リング等に加工されたご遺骨は常に身近にいたい、手元供養の気持ちそのものです。

手元供養と遺骨ダイヤモンド


遺骨ダイヤモンド自体が手元供養ともいえますが、お骨はお骨のままでとお考えの方は、一部はお骨の形のまま残しておき、手元供養に分骨する。そして残りのお骨を遺骨ダイヤモンドとして加工することもできます。ダイヤモンドに加工してしまうと、元には戻せないので、じっくりと検討してから行いましょう。

遺骨ダイヤモンドの概要


火葬されたお骨のご遺骨は、通常骨壷にいれ安置されます。そしてお墓に納骨するのが一般的ですが、手元供養のように身近に置いておきたい人が増えてきています。

遺骨ダイヤモンドは、遺骨の中に含まれる炭素を取り出し、人工的に製造する合成ダイヤモンドとなります。その硬度、輝きは天然ダイヤモンドとまったく同じとなります。

制作会社アルゴダンザ・スイス


アルゴダンザスイスのロゴ

遺骨ダイヤモンドを制作するのは、2007年に厳しい監査をクリアし、ISO標準を取得したアルゴダンザ・スイスです。工業分野の国際的な標準規格を策定する機関に認められ、日本を含め、世界中で高く評価されています。

お客様の声


遺骨ダイヤモンドのお客様の声のイメージ

2006年10月
E.N様(静岡県)

初めて新聞で存在を知った時は直感的に、いつかその時が来たら必ず依頼しようと心に決めました。 そして数年後、お願いすることになりました。私にとって価格や期間は問題ではありませんでした。まだ、母の為に何かできることが嬉しかったのです。 結局仕上がるまで一年かかりましたが、待つ時間を長く思ったことはありません。 母との共同作業ですから、五年でも十年でも私は待ったと思います。 そして、かえって時間がかかることで「いい加減な所で適当に渡すこともできるだろうに、本当に誠意をもって仕上げて 下さっているのだ。」とありがたい位でした。実際に実物を見た時は驚きました。姿はかえていても、たしかに母を感じたからです。 このような方法を教えてくれた新聞記者の方、このような技術を日本に導入して下さった会社の方に心より御礼申し上げます。

もっとお客様の声を読む(.pdf)

故人に敬意を


ただただダイヤモンドを製造するのではなく、生産工程すべてにわたるプロセスにも自信を持っています。 倫理的、道義的な責任を伴うためアルゴダンザ社はスイス葬儀業協会に所属しその行動規範に従うことを義務付けられています。 遺灰とダイヤモンドの取扱いは特に慎重で最大の敬意を持って行われます。

資料請求


遺骨ダイヤモンドのカラー

無料資料請求

手元供養の遺骨ダイヤモンドについて


■100%故人の遺骨、遺灰から製作

ダイヤモンドに含まれる炭素はすべて故人の遺骨、遺灰から抽出したのもの、天然の黒鉛など他の炭素源は一切使用しません(特許申請済)、完成したダイヤをお渡しするときには、その旨を保証する保証書を同封します。

■高い透明度

透明度も保証します。評価方法は天然ダイヤモンドと同じで最低Ⅰクラスを保証。実際に生産されたほとんどが、2つ以上、上のクラスのVSクラスという実績となっています。これは、10倍に拡大して含有率の発見がやや困難と言われてます。

■透明からブルーの美しい色合い

出来上がりは合成ダイヤモンドでも稀なブルーダイヤ、特殊製法により、ほとんどが無色透明からブルーまでの美しい色合いになります。

遺骨ダイヤモンドのカラット数のイラスト

仕様


サイズ

アルゴダンザでは0.2~1.0カラットまで提供しています。ダイヤモンドのサイズは、ご予算、完成後の身につけ方のご希望などを考慮して決めていただくのがよいと思います。

カラー

アルゴダンザ社のメモリアル・ダイヤモンドはほとんど無色透明から美しいブルーの色合いに仕上がります。 この色味は着色によるものではなく、遺灰や遺骨に含まれる微少元素によって自然に決まるものですので、完成するダイヤの色味は様々です。(色の指定はお受けできません)

遺骨ダイヤモンドのカット種類

カット

アルゴダンザのメモリアル・ダイヤモンドが3つの美しいカットからお選びいただけるようになりました。カットによる追加料金等はありません。これ以外のカットをご希望の場合、ご相談ください。

ジュエリー加工

アルゴダンザのスタンダードジュエリーのほか、オーダーメイドジュエリー製作のご相談も承ります。

 

資料請求


遺骨ダイヤモンドのカラー

無料資料請求

費用について


遺骨ダイヤモンドの費用ガイド

ダイヤモンド製作費用

カラット数 保証重量範囲 価格(税抜き)
0.20Ct 0.16-0.25ct 480,000円~
0.25Ct 0.21-0.25ct 580,000円~
0.30Ct 0.26-0.35ct 680,000円~
0.40Ct 0.36-0.45ct 880,000円~
0.50Ct 0.46-0.55ct 1,120,000円~

ジュエリー制作費用

アルゴダンザではスタンダードジュエリーのほか、オーダーメイドジュエリーのご相談も承っています

よくある質問

アルゴダンザのメモリアルダイヤモンドは人口ダイヤモンドですか?

いいえ。俗に言う人工ダイヤモンドとは天然には存在しないジルコニアのことでこれは化学組成等、ダイヤモンドとは非なるものです。アルゴダンザのメモリアルダイヤモンドは炭素から製作するためその化学組成、硬度共に天然ダイヤモンドと同様の、 合成ダイヤモンドに当たるものです。


どれくらいの遺骨、遺灰が必要ですか?

通常最初の一つ目のダイヤモンドには300g(ご遺骨の1/4~1/5)の遺灰をお預かりしています。アルゴダンザではご遺灰から抽出した炭素のみを使用してダイヤモンドを制作していますので、どうしてもこの量が必要になります。


手元にある遺骨、遺灰の量が少ないのですが、ダイヤモンドの製作は無理でしょうか。

アルゴダンザでは、小さなお子様が亡くなった場合や、分骨をされたなど、お手元に残っているご遺骨の量が通常お願いしている量より少ない方にもご提案をしています。 ご遺骨中に残っている炭素の割合は個々のケースで違うため、ご遺骨の量が規定の300gに満たなくても製作が可能な場合がございます。こういったケースでは一度ご遺骨をアルゴダンザにお預けいただき、 スイスにてそのご遺骨の中に充分な炭素が含まれているかの検査を行わせていただきます。充分な炭素が含まれておりダイヤモンドの製作が可能な場合はご注文をお受けし、そうでない場合は未加工のご遺骨を お返しいたします。


年配の人や病気や薬でもろくなった状態の人の遺骨でも成分は問題なく抽出できますか?また、ダイヤモンドの仕上がりに影響はありますか?

はい。通常問題なく炭素抽出が可能で、ダイヤモンドの仕上がりに関係はありません。


どのくらいの期間がかかりますか?

すべてのご依頼の平均製作期間は約6ヶ月程度です。ただし、製作期間は、ご依頼のダイヤモンドのサイズ、個人差、スイスでの受注状況により変化しますので、詳しい資料をご請求いただくと、最新の製作期間表を差し上げています。 一般的にダイヤのサイズが大きければ大きいほどお時間をいただいており、 0.2、0.3Ctサイズに関しては4-5ヶ月でお届けしています。 また、レーザー刻印、並びにジュエリー加工には別途お時間をいただいています。


ペットの遺骨でもダイヤモンドを作ってもらえますか?

アルゴダンザでは近年までペットのご遺骨からのダイヤモンドの製造をお引き受けすることができませんでした。 製造設備を複数用意するのが困難だったというのが主な理由です。しかし、世界中の方々からの「ぜひアルゴダンザにペットのダイヤモンドを作ってほしい」というお声は強く、ようやくペットのダイヤモンドをご提供する準備が整いました。アルゴダンザは、ペットからのダイヤモンドの専門子会社「センペル・フィデス」をドイツに設立し、大切なペットを亡くした皆様へのダイヤモンドのご提供を始めました。センペル・フィデスでは、 アルゴダンザのダイヤモンドと全く同じ技術を使用したブルーダイヤを提供するほか、同じ炭素抽出技術と応用技術を使用したほかの色のダイヤモンドを提供しています。

アルゴダンザ・ジャパン


アルゴダンザ・ジャパンの代表法月氏

アルゴダンザ・ジャパンは2005年に設立された、アルゴダンザ・ファミリーの5つ目のパートナーです。アルゴダンザのメモリアルダイヤモンドが美しい輝きとともに 故人の思い出の源となり、大切な方を亡くされたご家族が故人をいつでも身近に感じ取ることができる存在になると考えています。この素晴らしいサービスを通してご家族を結ぶ新しい絆が生まれ、遺されたご家族の心のケアにつながると信じています。

資料請求


遺骨ダイヤモンドのカラー

無料資料請求