手元供養品を探すならネット検索が一番便利です。「いやいや、直に触ってみないと良さはわからないよ」と言う人もいますが、まず探すならネットです。今時隠れた名店や隠れ家的な店なんて無いというのが持論です。

SNSが謳歌しているこの時代、名店は絶対に隠れられません。なので探すならまずはネットです。

手元供養の購入の仕方。ネット通販が初めての人へ」でもご紹介しましたが、ネット通販には探し方があります。その探し方で、最近の傾向というか、特徴が見えてきたのでご紹介いたします。

 

買うのはどこでも、探すのならここ


ネット通販なら楽天とamazonの2大巨頭だと思いますが、博國屋のように、大きなショッピングモールに出店していない店もあります。今の世なら隠れた名店なのかもしれません。

こういったことから、楽天だけで探すと、本当に欲しいものにたどり付くのが難しいかもしれません。逆にamazonだけで探すのもダメです。探すのならまずgoogleで探すのがおすすめです。

商品だけでなく、手元供養についての豆知識も同時に知ることができるからです。

ただ買うのであれば、ポイント還元など好きな所で購入するのが良いと思います。

買うのはどこでも、探すのならここ


ネット通販なら楽天とamazonの2大巨頭だと思いますが、博國屋のように、大きなショッピングモールに出店していない店もあります。今の世なら隠れた名店なのかもしれません。

こういったことから、楽天だけで探すと、本当に欲しいものにたどり付くのが難しいかもしれません。逆にamazonだけで探すのもダメです。探すのならまずgoogleで探すのがおすすめです。

商品だけでなく、手元供養についての豆知識も同時に知ることができるからです。

ただ買うのであれば、ポイント還元など好きな所で購入するのが良いと思います。

初心者ならあえて画像検索を


私はよく使うのですが、知らないジャンルを調べる時には、まず雰囲気を取り入れます。あるキーワードで検索して、1ページ目に出てくる情報を鵜呑みにすると偏った考えになってしまうと思っています。

なので同じワードで画像検索します。googleだったら検索窓の近くに「画像」という文字のボタンがあるのでわかると思います。例えば手元供養を画像検索してみると、ディスプレイされた手元供養が多く出てきます。

手元供養品を商品として単体見るより、手元供養の実際の使い方が色々と分かって雰囲気を感じます。PCやスマホによって違いますが、「手元供養」で画像検索して2番目ぐらいに出てくるお地蔵さんは博國屋の手元供養です。

手元供養のgoogle画像検索結果

やっぱり実際の使用風景が見れるとイメージしやすいですね。もっと深く知りたいなら「手元供養 ディスプレイ」で検索するのもいいですね。

セットなら楽天か


博國屋でも多く聞かれるのが、「手元供養セット」です。手元供養品と様々な付属物が一緒になったセット品のことです。手元供養セットとして博國屋でも色々とご用意しているのですが、より多くの種類を見たいのであれば、楽天がおすすめかもしれません。

最近の傾向でいくとamazonなら手元供養品単体が多く掲載されており、手元供養のセットだったり、手元供養品に合わせる台座などは、楽天の方が見やすく数が多いように思われます。

もしお望みならなんなりと


博國屋でもいくつかセット品をご紹介しています。セット品一覧を見てもらえればわかりますが、お地蔵さんとのセット内容が多いのですが、もし違う骨壷とこの台座をセットにしてほしいなどありましたら、ご相談ください。組み合わせを考えてご提供できるかもしれません。

納得のいくご供養ができることを願い祈ります。

今一番、見られている手元供養はこちら