手元供養はマンションでこそ良いと思われるかもしれません。

ちなみに仏壇を持っている家庭は一戸建ての場合半数ちょっとですが、マンション(持ち家)の場合約2割程しか仏壇を持っていないというデータがあります。

仏壇に変わる手元供養ですが、手元供養は一戸建てでもマンションでも変わらないような気がします。むしろマンションの方が喜ばれるメリットがあるかもしれません。

デメリットは


ないです

マンションだからといって手元供養のデメリットはないと思います。一戸建てでもデメリットはないですね。

仏壇を置く人が少なくなっています、しかし置いている、また置く予定がある人で仏壇を(選んだ)選ぶ時気になることは「サイズ」とのことです。

最大の理由である大きさについて手元供養は「省スペースで供養できる」というキャッチコピーもあるぐらいサイズについての問題はクリアしています。

メリットは


実はマンションだからという特化したメリットはないんです。しいて言えば一戸建てに比べて敷地が狭い傾向があるので、省スペースでの供養ができる手元供養がより嬉しいといったことです。

もちろん一戸建てより大きいマンションの方も多いので一概には言えませんが...

一戸建てでも、最近和室の無い家が増えているようです。その場合仏壇を置くスペースはないので、手元供養など和洋に合わせられるタイプのものが人気となっています。

結局良い所は一緒


手元供養の良い所はマンションであっても、一戸建てでも、和室洋室問わず良い所は"良い"です。

省スペースで供養できるので、リビングなどのちょっとした所に置いておける

仏壇のように和テイストだけでなく洋風にあうインテリアのようなものもある

携帯用など手軽なものも多い

仏壇に比べると安価で、分骨もしやすいミニ骨壷も多い

などなど、いいとことはそのままマンションにも当てはまります。ぜひマンションなどで供養したいが仏壇が置くことができず悩んでいる方がいらっしゃいましら、手元供養もぜひご検討ください。

今一番、見られている手元供養はこちら