手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

手元供養の文字入れ商品のご注文の流れ -手元供養のことなら京都博國屋

博國屋の手元供養品の中には、思い思いのメッセージを焼付することができる特別な手元供養品がございます。またお写真なども焼付して、世界に一つだけの手元供養品にすることができます。

お買い物の流れは通常とほとんど同じなのですが、ちょっとだけプラスでやり取りがありますのでご紹介します。

まずは普通にお買い物を


通信販売でいうと、好きな商品を選んで、オプションも選択してカートに入れる、そして情報を入力してお買い物が終了となります。

基本的にはこの流れになるのですが、文字入れなどの商品は、選択できるオプションがいくつかございます。

手元供養のお地蔵様の場合


 

お地蔵さんは全部で3色ご用意しております。それぞれにページがありますので、まずご希望のお地蔵さんの色のページに進みます。

例えば、こちらならベージュの色のお地蔵さんのページです。

ミニ骨壷付地蔵 ベージュ 焼付文字あり

この場合、「カートに入れる」の選択肢の前に、【焼付文字の字体】と【縦書き/横書き】を選ぶことができるようになっています。

お地蔵様の文字入れは、文字の種類が3つ。そして縦書きか横書きかの2つ、計6パターンの中からお選び頂けます。そして焼付メッセージは【カートに入れる】を押した後に行くページで入力頂けます。

納骨写真オブジェの場合


 

文字の他にお写真を焼付するタイプの手元供養品もございます。この場合も、上記のお地蔵さんのように選択頂きます。

選べるのが文字の種類のみとなっています。お写真を焼付するタイプの場合、文字の書き方が決まっています。縦書きのみのタイプと横書きのみのタイプです。

ですので、選んで頂くのは、文字のデザインであるフォントの種類をお選び頂くだけです。あとは同じように「カートに入れる」から進み、「メッセージ記載欄」でメッセージをご入力頂くだけです。

お写真はご注文後で結構ですので、メールにてお送り頂いております。その案内は、ご注文確認後に弊社からお知らせしております。

ひのきの骨壷の場合


 

ひのきの骨壷の場合は、一番簡単です。文字を焼付「する」か「しない」かのみお選び頂けます。ひのきの骨壷は、製品の特性上文字の種類と書き方を限定させて頂いております。

そのため、迷ったりせずに、スムーズにお買い物して頂けます。こちらも「カートに入れる」を選択後、次ページでメッセージをご記載頂けます。

ご注文後の流れ


焼き付けできる手元供養品をご注文頂いた後は、基本メールでのやり取りで進めさせて頂いています。

  • 1:まず受注の確認メールをお送りします。
  • 2:そして頂戴したメッセージからレイアウトを作成します。
  • 3:そのレイアウトをご確認頂くためお客様にメールで送信致します。
  • 4:レイアウトをご確認頂き、修正の有り無しをお伝え頂きます。
  • 5:修正がある場合、2に戻り再度レイアウトをお作りします。
  • 6:修正がない場合、文字入れ製作の開始となります。
  • 7:完成後発送の手配をさせて頂きます。
  • 8:お客様の元へとお届け

心を込めてお作りします


セミオーダー品となりますので、お届けまでにお時間を頂戴します。

世界に一つだけの、思いのこもった手元供養品になります。私共も心を込めて製作致します。今やデジタル化で、オーダー品とはいえ、機械で手軽にできてしまう世の中です。悪いとは思いませんが、博國屋の手元供養のように、やはり手作業で仕上げるモノには、技術以外に思いが込められると思っております。

皆様にとって、一番の手元供養ができることをお祈りしています。

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について