手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

カテゴリー: 手元供養について

手元供養の仕方

手元供養をした後のお話。残りの遺骨の行き先を確認しましょう

手元供養で”残りの遺骨”といえば、2つ考えられます。 まず一つは手元供養に納骨した後に骨壷に残っているお骨のことを言います。全骨収骨はもちろん、部分収骨でも手元供養品の容量ではすべてのお骨を納骨することはできませんので、 […]

続きを読む

手元供養とペット

手元供養とペットの組み合わせがすごく良いという理由とは

猫より犬派です。虫は苦手です、ほ乳類が一番好きです。ペットは家族同然という気持ちもわかります。手元供養はペットにも最適なんじゃないかなと思っています。その理由をご説明致します。 自らの体験 昔、愛犬が病気で死んでしまった […]

続きを読む

手元供養と墓離れ

墓離れしても供養離れはしていない。手元供養の良いところについて

「〇〇離れ」という言葉は、今まで当たり前にやってきたことから、離れていくことを言います。 特に若者がタバコや、ギャンブル、ゴルフに車、結婚、お酒、テレビから離れているらしいです。個人の趣味嗜好が変わったといえばそれまでで […]

続きを読む

手元供養の博國屋までのアクセス

手元供養を直接見たい方に、展示室の案内です。

今やスマホに映した地図を片手に、ナビを頼りに目的地に行くのは当たり前になっています。 その昔、親の車にマップルという大きな地図本が必ず置いてありました。リンゴの絵と近畿という文字が大きく書いてあるやつです。「あぁ懐かしい […]

続きを読む

手元供養とAI

手元供養とAIはいつか相まみえる?

様々なものがデジタル化し、便利になっていると感じます。味気なくなったともいわれますが、間違いなく楽になったものも多いと思います。 今年の頭あたりに、京都の高台寺さんで、アンドロイド観音という、般若心境の教えを説くロボット […]

続きを読む

墓じまいと手元供養

墓じまいと手元供養をする、もしくは手元供養と墓じまいをする

昨今の問題とその解決方法の一つのご紹介です。 まずその問題とは、お墓を継承することができない、お墓が遠くてお墓参りに行くことが難しいことから、お墓を維持していくことができないという問題です。 だけども供養はしたい、その解 […]

続きを読む

手元供養の検索チェック

手元供養で検索か、ストレートに骨壷がいいのか調べたみました。

ネット通販の全盛期というのはまだ来ていないかもしれませんが、黎明期を経て、ネットで注文するという事が当たり前になってきました。 まず調べて、確認して購入する。 この調べる行為にテクニックが多少いりますが、これまた人工知能 […]

続きを読む

手元供養とマンション

マンションで供養をしたい方に手元供養をおすすめする理由とは

子どもの頃、田舎の祖父母の家に行くと仏壇があり、手を合わせてました。なんのためにとはわからずとも、仏様ですが、神聖な雰囲気を感じたのを覚えています。 今は、田舎の家というのが少なくなり、便利な街中のマンションに引越したり […]

続きを読む

手元供養の遺骨ダイヤモンドアルゴダンザのロゴ

手元供養のダイヤモンド葬の無料資料を送ります

博國屋でもご紹介しているアルゴダンザの遺骨ダイヤモンドがやっぱり美しいので、またまたご紹介させていただきます。他にも「最も美しいと言われる手元供養は遺骨のダイヤモンド」でも紹介しています。てっとり早く資料が欲しい方は、下 […]

続きを読む

手元供養品ランキング

9月10月の手元供養人気ランキングをご紹介

いまや、ネットで「〇〇ランキング」と検索すれば何でも出てくる時代です。例えば「お墓 ランキング」でも44,300,000件もヒットします。 色々なサイトがあるのですが、不思議なことに、1位がどれも違うのです。おかしな話で […]

続きを読む

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について