手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

カテゴリー: 商品紹介

ひのきの骨壷手元供養

手元供養ののど仏が入る優しい骨壷のおすすめはこれ

最近よくお問い合わせ頂くのが、「喉仏が入る大きさの骨壷ありますか?」です。手元供養はその特性から、結構小さいモノが多いのですが、喉仏を入れたいとなると以外と骨壷が大きくないと入らないんです。 そこで作った骨壷がひのきシリ […]

続きを読む

手元供養のひのきの台のサムネ

手元供養に合わせる飾り台はこれがおすすめ

手元供養をご購入頂いた方からお問い合わせで「手元供養ってどこにどうやって置いたらいいの?」というのがあります。 自分らしく自由にが手元供養の良い所ですが、あえてオススメさせて頂くならこの飾り台をリビングにと言います。 ひ […]

続きを読む

喉仏が入るひのきの骨壷のサムネイル

手元供養のミニ骨壷で木製のものありますか?

はい、ございます。 骨壷といえば、白磁器の少し冷たいイメージが強いと思います。しかし手元供養品のミニ骨壷となると色々な種類や素材のものが世の中にございます。アルミだったりチタン、真鍮と金属製のものが多いのですが、温かみを […]

続きを読む

のどにほとけ

のど仏が入る骨壷は、このぐらいの大きさがあれば十分

※この記事には、のど仏(第2頚椎)のサンプル模型の画像が使われております。本物を模した骨の形のサンプルとなっております。 のど仏って? 生きている時にイメージする「のど仏」と、遺骨の「喉仏」(分かりやすいように漢字とひら […]

続きを読む

手元供養のひのきの台のサムネ

手元供養の新商品の紹介-ひのきを使った台座-その2

この記事は「手元供養の新商品の紹介-ひのきを使った台座-その1」からの続きの記事になります。その1を未読の方はぜひ前の記事から閲覧ください。 前回の記事では、素材に何を使ったかを、その素材の特徴を紹介しました、続いて形に […]

続きを読む

手元供養の地蔵断面図

手元供養のお地蔵さんは優しいお顔で癒やしの効果

博國屋の看板商品であるお地蔵さん。手元供養の代名詞として、今まで多くのお客様の元へとお送りしてきました。 お地蔵さんの魅力とは・・・いかに 優しく微笑む笑顔 手元供養にはグリーフケアの役割があります。お骨を納骨してホッと […]

続きを読む

ひのきのステージのディスプレイ例

手元供養のステージが新発売されました。○○を使った綺麗な台座です。

手元供養品をよりよく大切に扱うために、供養台やステージと呼ばれるものに飾ることができます。博國屋の新商品として発売された手元供養のステージをご紹介いたします。 商品の購入・詳細ページは「ひのきの台と写真台詳細」からご覧く […]

続きを読む

博國屋のおすすめの手元供養とは

手元供養のおすすめはどのタイプでどの商品?

博國屋のおすすめの手元供養を紹介します。どの手元供養品もおすすめなのですが、その中でも特にこれ!という3アイテムを紹介させて頂きます。 手元供養の代名詞、お地蔵さま   “博國屋の手元供養品といえば”の看板商品 […]

続きを読む

手元供養の骨壷の木製

手元供養の骨壷で木製のものってあるの?

手元供養は、手元供養品にお骨を納骨します。なので手元供養品の全てを大別すれば骨壷です。骨壷といえば白磁器のイメージですが、木製のものはあるのでしょうか?どうせなら温もり感じる自然素材が良いという方もいらっしゃいます。 色 […]

続きを読む

手元供養のペンダントの良い所

手元供養のペンダントの良い所をを2つ3つご紹介

手元供養の中でも人気のジャンルといえばペンダントタイプの手元供養品になります。 なぜ、人気なのかを良い所を紹介しつつご説明します。 ペンダントにプラスアルファだから “手元供養”の”ペンダント”ではなく、アクセサリーのペ […]

続きを読む

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について