祇園祭の風景
2019祇園祭の風景

祇園祭真っ只中です。祇園祭といえば、「鉾」。そしてその鉾が練り歩く「山鉾巡行」が最大の見せ場です。

ピークは7月17日の前祭山鉾巡行、そして宵山、宵々山に非常に多くの人が集まってきます。

京都市の建物は景観条例のため、背の高い建物はないのですが、それでも5階、6階の建物と並ぶほどの大きさの鉾は迫力があります。

八坂神社の疫病神を鎮めて退散させる祭礼が祇園祭。今年も後半戦、皆様のこれからにご多幸があるようお祈り申し上げます。

今一番、見られている手元供養はこちら