手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

カテゴリー: 手元供養ブログ

博國屋のおすすめの手元供養とは

手元供養のおすすめはどのタイプでどの商品?

博國屋のおすすめの手元供養を紹介します。どの手元供養品もおすすめなのですが、その中でも特にこれ!という3アイテムを紹介させて頂きます。 手元供養の代名詞、お地蔵さま   “博國屋の手元供養品といえば”の看板商品 […]

続きを読む

手元供養の魅力とは

手元供養とは自由で形式にとらわれない魅力がある

手元供養とは、新しい供養の形として、現代の生活スタイルに合った供養方法です。お葬式やお墓のように決まった形式がないのが魅力です。 新しい供養の形。カタチ? NPO手元供養協会のHPの中は 「手元供養」はそういった方々の「 […]

続きを読む

手元供養の販売

手元供養の販売はネットだけでなく直接でも大丈夫です。

今や通信販売は、生活に欠かせません。手元供養の販売も、直接お店に行くだけでなく、WEB通販で購入することができます。 しかし、手元供養品は正直、あまり馴染みがないもので、売っているお店もあまり見たことがない人が多いでしょ […]

続きを読む

墓じまいと手元供養

手元供養と墓じまい、若しくは墓じまいと手元供養

近年増えているといわれる「墓じまい」今あるお墓を撤去し、ご遺骨の引っ越しをします。 手元供養するために墓じまいをするのか、墓じまいをするから手元供養をするのか 墓じまいが増えている背景 お墓の継承者がいない、お墓を守る人 […]

続きを読む

手元供養に全骨を入れる場合

手元供養は納骨袋にお骨を入れてから納骨します。

手元供養にお骨を入れるために、納骨袋というものがございます。すべての手元供養品に付属しているわけではないですが、ご遺骨を裸のまま納骨するのではなく、柔らかく、包むような納骨袋をご用意しています。 正絹製の納骨袋 &nbs […]

続きを読む

手元供養に全骨を入れる場合

手元供養に全骨入れたい場合、こうすればいいのです。

手元供養の良い所は”自宅”で”いつでも”故人を偲ぶことができ”継承する必要”がなく、仏壇やお墓の代わりになることです。 そのため、すべてのお骨を手元供養にしたいと思う方もいらっしゃいます。 関連記事では「手元供養のデメリ […]

続きを読む

手元供養の骨壷の木製

手元供養の骨壷で木製のものってあるの?

手元供養は、手元供養品にお骨を納骨します。なので手元供養品の全てを大別すれば骨壷です。骨壷といえば白磁器のイメージですが、木製のものはあるのでしょうか?どうせなら温もり感じる自然素材が良いという方もいらっしゃいます。 色 […]

続きを読む

粉骨のイメージ画像

手元供養のための粉骨を手作業で行います。

手元供養するために、まず粉骨を依頼される方もいらっしゃいます。必須ではないのですが、粉骨すると体積も減るため、自宅で場所を取らず安置することができます。 あまり急ぐ必要はないと思います。1年ぐらい自宅に安置する方もいらっ […]

続きを読む

手元供養仏壇のイメージ

手元供養仏壇は現代風でかなり使いやすいです

家の洋風化から、仏壇を求める人が減っていると聞きます。しかし手元供養を仏壇に安置する人もいらっしゃいます。仏壇に置くのが安心だからでしょうか。 ならば現代に合う、手元供養に合う仏壇なら、ちょうどいいのではないでしょうか? […]

続きを読む

手元供養の残りの遺骨

手元供養の残りの遺骨は、このようにすればスムーズです

手元供養で残りの遺骨をどうするか?よくある質問のひとつです。その前にさらっと手元供養について、大切な故人のお骨を対象とし、ミニ骨壷(手元供養品)などに納骨し自宅、または手元で供養する方法です。 手元供養では、すべてのお骨 […]

続きを読む

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について