手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

カテゴリー: 手元供養ブログ

手元供養の追憶のサムネイル

清水焼の手元供養を追憶。ミニ骨壷がついた1人~2人用の手元供養品です。

手元供養品で多いのはミニ骨壷とペンダントタイプのものです。最近はお洒落なものも多く、博國屋の「ひのきの骨壷」も好評です。骨壷に見えないスマートなものが多いのですが、逆に故人を想い起こすタイプのものはいかがでしょうか? 磁 […]

続きを読む

納骨前に手元供養にお骨を入れる

お墓に入れる前に手元供養にお骨を入れたい

手元供養をする上でよくある話なのですが、お墓に納骨する前に手元供養に納骨したいという方がいらっしゃいます。分骨するには申し分のないタイミングです。こういう時は少し注意をということを紹介します。 直前は間に合わないかも 手 […]

続きを読む

手元供養の地蔵と礎

手元供養のミニ骨壷の今月の人気者はこちら!

お盆も終わり、秋に向かっております。昨年よりはマシに思えましたが、やはり夏は暑いです。駅から会社までの道のりで、なんど心が折れかけたことか… さて、たまには手元供養のトレンド紹介ということで、最近ご注文が多い手元供養 […]

続きを読む

手元供養のミニ骨壷への納骨方法

手元供養のミニ骨壷への納骨方法は簡単です。

骨壷への納骨をする機会というのは人生でそう多くないと思います。ましてや自分の骨を自分自身で納骨することもできません。石のお墓に納骨は石屋さんがやってくれますし、骨壷のままカロートに入れることもあり、骨壷から取り出し別に移 […]

続きを読む

手元供養と粉骨ができます

手元供養専門ですが粉骨も承ります

手元供養専門の博國屋ですが、手元供養品を扱うだけでなく、手元供養に関することもお手伝いできればと思っています。最近増えているのは手元供養と合わせての粉骨です。こちらをご紹介いたします。また「手元供養のための粉骨を手作業で […]

続きを読む

ミニ骨壷なごみ漆色のサムネ画像

これは手元供養のミニ骨壷の完成形の1つだと思います。

手元供養のミニ骨壷の紹介です。手前味噌ですが、博國屋の手元供養品の1つであるなごみ漆の良い所をご紹介。 良い所を詰めました いざ手元供養品を作るとなったらどういう考えで作りますか?おそらく世にある商品と同じような思考も入 […]

続きを読む

ミニ骨壷のサイズ別

手元供養に適したミニ骨壷とは-サイズ編-

手元供養は文化という面ではまだまだ若く変化するものだと思っています。そのため常識中の常識というのがないように思います。なので今現在の”最適”な手元供養を選んで貰うための知識をご紹介。 今回は、大切な見た目の大きさの話。手 […]

続きを読む

お地蔵さんの背中の文字

手元供養の骨壷に文字入れする場合は戒名?それとも俗名?

博國屋の代表的な手元供養品でお地蔵さんというミニ骨壷が付属した可愛らしい納骨オブジェがあります。他のどの手元供養品と比べても一番手元供養品に向いているのではないかと自負しています。 今回はそんなお地蔵さんがメインの話では […]

続きを読む

お地蔵さんの赤色文字ありの商品サムネイル

女性によく選ばれる手元供養はこの地蔵

先日に引き続き、お地蔵さんの紹介です。手元供養品なのですが、一見して手元供養品に見えないのが良い所。金属製のミニ骨壷が付属しており、大切なご遺骨を守ります。 女性によく選ばれるというか、女性の”ため”にと選ばれる方が多い […]

続きを読む

令和手元供養セット黒地蔵

手元供養のミニ骨壷付きの黒地蔵の色の特徴

博國屋の代名詞といえば、お地蔵さんです。その中でも特にプレーンな色であるベージュ色のお地蔵さんが人気です。 お地蔵さんと言えば、ネズミ色というか、私の表現では”石”色がぴったりなのですが、チャコールグレーがイメージできる […]

続きを読む

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について