手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

お問い合わせ電話番号0120169281

手元供養の老舗京都博國屋のロゴ

カテゴリー: 手元供養ブログ

手元供養の仏具のお香イメージ

手元供養で必要な仏具はこれとこれ!

自宅で手元供養をしよう!仏具は何を揃えたらいいのでしょうか?そもそも仏具は必要なのでしょうか? そんなご質問を受けることがあります。手元供養とは、普段の生活の中で手を合わせて、故人を身近に感じることが出来る新しい供養のカ […]

続きを読む

手元供養のデメリットのイメージ画像

手元供養のデメリットは、準備しておくとデメリットではない!

手元供養には良い所がたくさんあるのですが、デメリットも存在します。ですが、どんなものにも良い所悪い所があるように、そして悪い所は工夫によりなくなるかもしれません。 手元供養のデメリットを紹介します。   手元供 […]

続きを読む

和風のイメージ

手元供養の中には漆を使ったものがあるのをご存知ですか?

漆器といえば、伝統的な技術を用いて、綺麗で高級な器というイメージでしょうか?お客様に出す器や、高級料亭で出てくるイメージですが、実は手元供養品にも漆が使われることが少なくないのです。   手元供養で漆を使うメリ […]

続きを読む

手元供養の需要

手元供養の需要は本当に増えてきているの?

手元供養の需要は増えてきていますと言っていますが、本当に増えてきているのか?増えたからといってどうなるのだ?ってところを説明します。   某大手のショッピングサイトのカテゴリに? ショッピングサイトは何を思い浮 […]

続きを読む

手元供養とペットのイメージ画像

手元供養は、番犬から家族になった犬のためにも最適な方法です②

前回は、ペットに対する意識とペット供養の考え方が変わってきたことをお話しました。前回の記事はこちらから「手元供養は、番犬から家族になった犬のためにも最適な方法です①」今回は具体的に、ペット供養にはどのようなものがあるのか […]

続きを読む

手元供養とペットのイメージ画像

手元供養は、番犬から家族になった犬のためにも最適な方法です①

昔は、外に犬小屋が用意され、犬は家の外で生活していたところが多かったです。番犬の役割もあったのでしょう。しかし今は、犬は家族同然!家の中で暮らすのが当然という流れに変化してきました。その理由として考えられるのが、核家族・ […]

続きを読む

遺骨にカビが生えた時のイメージ画像

手元供養する前に骨壷の中のカビにご用心!!

遺骨にもカビが生える事 ご存知ですか?約1,000度以上で火葬されたご遺骨は、滅菌され、まず腐ることはありません。しかし、その後、お墓の下など湿度の高い場所で安置すると、遺骨にもカビが発生するんです!骨壺をあけたらビック […]

続きを読む

手元供養の数珠のイメージ

手元供養する時に数珠は絶対に必要なのか?

手元供養は、特別な決まり事もなく、故人のお骨を対象とし、自宅や手元で故人を偲ぶ供養方法です。なので仏教とは離れているのですが、どうしても、数珠やおりん、お線香などが必要と思われる方が多いようです。 「手元供養で必要なこと […]

続きを読む

3月4日の應典院での終活セミナー

手元供養の話を應典院の終活セミナーで話したら…

先日2019年3月4日に手元供養の話を終活セミナーで講演する機会があったので、その時の話を・・・ 終活セミナーは應典院の終活カフェで 大阪は天王寺区のお寺「應典院(おうてんいん)」で第7回にもなる【おてら終活カフェ】でお […]

続きを読む

手元供養の遺骨ダイヤモンドアルゴダンザのロゴ

最も美しいと言われる手元供養は遺骨のダイヤモンド

遺骨ダイヤモンドという言葉をご存知でしょうか、メモリアルダイヤモンドとも言われます。世界で最も美しい遺骨供養と謳った、供養方法です。リング等に加工されたご遺骨は常に身近にいたい、手元供養の気持ちそのものです。 手元供養と […]

続きを読む

  • 手元供養の博國屋代表山崎譲二

    自己紹介

    「はじめまして、ひろくに屋店主の山崎譲二です。手元供養品を2002年から京都で製造販売しております。手元供養についてわからないことございましたら、いつでもご相談ください。」

    >>詳しい自己紹介

  • 配送について